イサーンで恐竜といったらコーンケーンのブーウィアン国立公園を思い浮かべる人が多いと思いますが、ここ
 カラシンも恐竜で有名な場所があります。1983年、タイ・フランス共同の古生物研究チームがプークムカオ山
 のふもとにあるワット・サッカワン内で恐竜の化石を発見したのが始まりでした。ここはカラシンのみならず近県
 の小学校の定番といえる遠足の旅行先になっています。

 ちなみにシリンドーン王女は考古学や恐竜化石の発掘に大変興味があるそうで展示室内に作業服姿の写真が
 いくつも飾られておりました。タイで発掘された有名な恐竜「プーヴィエンゴサウルス・シリンドーメ」のシリンドーメ
 はシリンドーン王女の名前からとったそうです。
 
ここがワット・サカワン内の駐車場 そうですここは瞑想知られる有名なお寺


ここがプークムカオ恐竜博物館の入り口
若い女性グループが来てました。ラッキー!!


入り口には巨大恐竜がお出迎え ここが博物館の内部。イサーンらしくなく近代的


日本だと組み立てワイヤー使って展示しちゃうんだけど、タイでは発掘状態を保持。




写真ではわかりつらいが館内は薄暗い お金を投げていらっしゃい。。。こんなところがタイだよね


学名「プゥィアンゴサウルス・イサネンシス」  発掘当時の写真が。。中央はシリンドーン王女


   



リンクフリー(リンクはご自由にどうぞ)
画像の無断転載禁止


イサーンの観光、旅行の参考になれば幸いです。

このページへのリンクはフリー/連絡不要です。BBS、ブログ等からもご自由にどうぞ。
ght Rese
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO