Last updated 27/02/2011 10:30:36
イサーン通信 イサーンの旅の記憶
ムアンタム遺跡 Prasat Muang Tam


寺院名 ムアンタム遺跡
場所 ブリラム
 (Burirum)
座標 14°29'46.27"N
102°58'56.55"E
おすすめ度 ★★★★★
訪問日 2004年12月
コメント
 ムアンタム遺跡はパノムルン遺跡からバイクで10分くらいしか離れていないのでほとんどセットで訪れる方が多いのではないかと思います。ここは平地にあってパノムルン遺跡のように肉体的苦痛を伴わずに見ることができます。

 遠足で訪れていた中学生に囲まれてしまった。。
 
 この遺跡は10世紀末にジャヤヴァルマン5世によって建てられたクメール遺跡で隣県の小中学生なら必ず一度は訪れる史跡だそうです。となりにはちょっとした博物館もあるのでついでに寄ってみるのもいいでしょう。

写真館 (Commemorative Pictures)

入り口の広大な敷地はいろんな木が生えています ここがムアンタム遺跡

水鳥に乗るブラフマー神のまぐさ石
ここの壁も二重構造になっていた


5基のレンガ造りの祠堂群の一つ デーヴァナーガリが描かれているまぐさ石


ムアンタムの中から第一楼門方向を撮る ムアンタム遺跡はこういった独特のバライが特徴


クメール遺跡特有の連格子 内回廊の屋根の部分を内側から見るとこんな感じ


明らかに最近つけられたと思しきロケット? ナーガのお互いの頭はここでつながっている


バライを囲んでいるナーガですが顔がもうない 石畳の上に芝が植え込まれていたのが印象的


内回廊の壁はこんな感じになっています ちなみに第一楼門の外壁はこんな感じ

  

イサーン通信 イサーンの旅の記憶
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO