Last updated 21/02/2011 23:20:36
イサーン通信 イサーンの旅の記憶
プラタート・レヌナコン Phra That Renu Nakhon


寺院名 プラタート・レヌナコン
場所 ナコンパノム
 (Nakhon Phanom)
座標 17° 2'51.60"N
104°40'34.56"E
おすすめ度 ★★★
訪問日 2005年10月
コメント
 1918年に建てられたレーヌーナコン村の仏塔です。高さは35m、幅8.37mで、プラタート・パノムに比べる とかなり小さいです。内部は空洞になっていて黄金の仏像が奉納されているらしいのですが一度も見せてもらえたことはありません。

 さらにここは家庭の事情があってあずけられている(こういった表現が本当に正しいのかどうかは疑問ですが) 少年僧の数が半端ではなく多いです。朝の托鉢、説教、食事の時間まで無駄話を一切せず黙々と仏教の教義にしたがって行動する彼らの姿を見ていると身の引き締まる思いがします。
 私も一度出家してみようかな? 俗物のかたまりである私には無理といものですね。

写真館 (Commemorative Pictures)

プラタートレヌナコンに到着。 恒例のこのアングル。ここも3段になっております。

まだ寝かせておいてよ。 でも早起きなじいちゃんもおりました。


新本殿を建築中でした。 朝ごはんの風景。。ここは少年僧の数が多い。


日の出の時刻だったためか参拝者は皆無でした。 ここのピットンの多さ。50個以上はあった。


尖塔と新本殿の間に。。この前はなかったよな ここはなぜがラッカンの数が多い

  

イサーン通信 イサーンの旅の記憶
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO