Last updated 21/02/2011 19:50:19
イサーン通信 イサーンの旅の記憶
プーシン聖地 Phra Prom Phumpalo


寺院名 プーシン聖地
場所 カラシン
 (Kalasin)
座標 16°42'55.78"N
103°30'41.86"E
おすすめ度 ★★★
訪問日 2007年5月
コメント
 カラシン市街から34kmほど行ったところにあるプーシン山の山頂にある大きい大仏が目印。登り方は車一台がギリギリ通れるくらいの車道で登るか、それとも石段を使って徒歩で登るかの2パターンがあります。

タイ人は山の上に大仏や寺を作るのが好き。。

系統としてはブリラムのカオクラドン自然公園のような感じでしょう。大仏は立派ですがお寺自体はすご〜く荒んでいました。ところで托鉢のときは毎日この石段でしょうか? こんなところのビン・タバートは酷なのでしょうね。

写真館 (Commemorative Pictures)

プーシン山の頂上の駐車場に到着 坊さんの説法がこんなとこにも書かれていた

ん〜? あの祠は何だぁ? 祠の中は例のもの。イッガオ


祠の中は例のもの。イッガオ 山頂からの眺めは最高でした。


大仏裏の扉。鍵がかかっていて中には入れなかった。 正式名称プラポンプーパロ


向こうは崖。柵もないのにベンチとか作っちゃうのがタイ人 7曜仏発見!となりのお寺は荒れ果てておりました。


第二展望台発見 山の麓からはこの石段を徒歩で登ることもできます。

  

イサーン通信 イサーンの旅の記憶
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO