Last updated 20/03/2011 0:34:25
イサーン通信 イサーンの旅の記憶
プラタート・ターウーテン (Wat Phra That Tha Uthen)


寺院名 プラタート・ターウーテン
場所 ナコンパノム
 (Nakhon Phanom)
座標 17°34'54.06"N
104°35'28.89"E
おすすめ度 ★★★
訪問日 2009年5月
コメント
 ナコンパノムから212号を北へ30kmほど行ったところにもプラタート・パノムに負けずと劣らない立派なパゴタのある寺があります。しかしながらやはり参拝客で賑わうタートパノムの仏塔に比べるとここは閑散(といっても行った日は我々しかいなかった。)としていました。仏塔自体も黒ずんでいます。

 建立時期は1912年というから比較的新しいです、当時の名僧と言われていたシータットがビルマから持ち帰った仏陀を奉納するために建てられたそうです。
 普通これくらいの寺ならお供え用の蓮の花だの線香だの売ってるはずなのですが、ここは珍しく商魂が感じられなかった。

写真館 (Commemorative Pictures)

はるかなるメコン川のほとりに。。。 プラタート・ターウーテンはあります。。観光バス来てた

ボートの葺き替え作業中。。中には入れなかった 庭はものすごくきれいに仕上げられていた


プラタート・パノムと同構造だがこちらはきれいじゃない 壁の彫刻がここの仏塔の見所のひとつ


みんなでパーチェップシーを巻いていた。。 根性草木発見。。こんなところからも生えるのか


地表面の温度は何度か? 目玉焼きが焼けそう そんな中、必死?の覚悟でお参りしている人々


建立当時の写真発見!!そうとう古い そして川の氾濫で水浸しになっている写真

  

イサーン通信 イサーンの旅の記憶
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO