Last updated 14/03/2011 2:51:19
イサーン通信 イサーンの旅の記憶
ベトナム時計台 (Vietnamese Remembrance's Clock Tower)


寺院名 ベトナム時計台
場所 ナコンパノム
 (Nakhon Phanom)
座標 17°24'14.00"N
104°47'16.33"E
おすすめ度 ★★
訪問日 2005年10月
コメント
 タイの地方都市でよく見られるのはその創始者の銅像か時計台だと思います。ナコンパノムを訪問する旅行者が必ず目にするのはこのベトナム時計台。ナコンパノムはホーチミンに代表されるように多くのベトナム系移民が住んでいました。

 この時計台は結婚式のあと親族一同で記念写真を撮った思い出の場所

 2002年の9月でその日は土砂降りで時計台の床まで冠水するくらいでした。ナコンパノムは共産ゲリラとの戦いが最も激しかった地域です。いつまでも今の平和な時を刻んで欲しいと思います。

写真館 (Commemorative Pictures)

もちろん鍵がかかっていて時計台の中には入れなかった


1960年ということはベトナム戦争が始まった年か。話によるとこの時計台を作って彼らは帰国したとのこと

  

イサーン通信 イサーンの旅の記憶
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO