Last updated 21/02/2011 19:50:19
イサーン通信 イサーンの旅の記憶
ワット・マハチャイ Wat Phra That Mahachai


寺院名 ワット・マハチャイ
場所 ナコンパノム
 (Nakhon Phanom)
座標 17°16'40.61"N
104°27'31.59"E
おすすめ度 ★★★
訪問日 2007年12月
コメント
 ナコンパノムのマハチャイ村にあるとても美しいラオス様式の仏塔。マハチャイ寺はマハタート寺と同じくタイ国内では無数に存在する寺の名前です。日本人名でいえば「鈴木」「佐藤」あたるものでしょうか。それにしてもきちんと整備されているお寺は訪問して気持ちがいい

ここの仏塔にも例に違わず仏舎利が奉納されております。また本堂内にはタイ国内で最大級と呼ばれる木製の仏像が安置されているらしいのですが、ほとんどの建物が一斉改装中でしたので見ることはできませんでした。

 車で行けばアクセスはそれほど難しくないので機会があればまた来てみたいと思います。

写真館 (Commemorative Pictures)

ワット・マハチャイの入り口。そんなに大きい寺ではない 仏塔以外はほとんど全部修復作業が開始されていた

これがいちばん根気のいる作業なんですよね 修復完了したての建物。中には入れなかった


経蔵はコンクリート製。池に蓮の花がないのが残念 きちんと舗装・区画されているのは好感が持てた


そんなに大きくはないが綺麗に仕上げられていて美しい 基壇部分は見慣れないレンガ?が使用されていた


あらら?ここにも何か作るのかしら 装飾の仕上がり度はかなり高いレベルだった


なぜか小さい仏塔周りは角錐状になっていることが多い 最後に入り口のここで昼食となりました

  

イサーン通信 イサーンの旅の記憶
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO