ヤソートンを訪問したら必ず訪れてみたいところ。市内の名刹「ワット・マハタート」 1788年に建立されたヤソートンでは
 最も有名な寺院。名僧アナンダの遺骨が奉納されています。

 
小さくても凛とした仏塔はとても美しい

 このお寺は地元ではプラタート・アノン(Prathay Annon)とも呼ばれていて市内の標識はすべてこちらが使われて
 います。だいたいお寺に行くとそこがどれだけ市民の敬愛を受けているかわかります。ここは特上と見ました。      
      
 
ここがワット・マハタートの入り口から入ったところ パオ〜ン。白像がお出迎え


ここのガンベーンも大きくて壮麗でした 仏塔のまわりはお洒落な赤レンガが敷き詰められていた


でっかいホーを発見!でも何故こんなところに 後ろの寺院も背が高くてきれい




これがワット・マハタートの仏塔。けっこう小さかったのには少々がっかり。


「開けたら閉めろ」と言われても鍵かかってた ここの仏塔も微妙に傾いてない?


この寺にも池の中の経蔵がありました。「立ち入り禁止」 やっぱり池の色は緑がいいですね。蓮はなかった


   



リンクフリー(リンクはご自由にどうぞ)
画像の無断転載禁止


イサーンの観光、旅行の参考になれば幸いです。

このページへのリンクはフリー/連絡不要です。BBS、ブログ等からもご自由にどうぞ。
ght Rese
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO