Last updated 20/02/2011 23:13:24
イサーン通信 イサーンの旅の記憶
ワット・マノピローム Wat Mano Phirom


寺院名 ワット・マノピローム
場所 ムクダーハン
 (Mukdahan)
座標 16°40'56.37"N
104°45'7.94"E
おすすめ度 ★★★
訪問日 2007年12月
コメント
 ワット・マノピロームはムクダーハンからタートパノムへひたすらメコン川沿いを走っていったところにあります。ここも重厚な木製の扉があるウボソットで有名なお寺です。行った日は鍵が2重にかけられていて中に入ることはできませんでした。残念なことにこの建屋の前に巨大な建物(説法所?)が建築中でしたので、もうここからメコン川を撮影することはできませんでした。

 寺院の立地条件としては最高ではなかろうか

 メコン川の川畔にあるこの寺には一切の喧騒はなく「時間がゆっくり流れる」場所であることがわかります。こんな田舎ですがプロムナードもしっかり作られていているのには驚きました。

写真館 (Commemorative Pictures)

ワット・マノピロームの入り口 普通のお寺?というかイサーンでもかなり質素な部類

ここの寺の案内板TATでなく独自のもの メコン川がとてもきれいだった


これがワット・マノピロームのみごとなウボソット。。 ウボソットのとなりには新築中の建屋があった


とにかくでかくて古い作りにしばし見とれた 重厚なドアは厳重に鍵がかけられていた


ここにもキッチュな人形が。。旅人? 内部は??だったがこれも良い建物でした

  

イサーン通信 イサーンの旅の記憶
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO