Last updated 05/03/2011 1:21:45
イサーン通信 イサーンの旅の記憶
ワット・サマーキータンボアカオ (Wat Klang Samakkhi Tham Bua Khao)


寺院名 ワット・サマーキータンボアカオ
場所 カラシン
 (Kalasin)
座標 16°32'32.56"N
104° 3'3.66"E
おすすめ度
訪問日 2007年12月
コメント
 カラシン県のクチナライというところへ行ってきました。ワット・サマーキータンボアカオはクチナライ市内にある池のほとりにあってさまざまなコンクリート人形が置かれています。

 異様な雰囲気をかもし出している寺院にちょこっとだけ感動。。

 巨大なセーマー石もたくさん置かれていました。それにしても素人的仏教美術を見るにはこういった田舎のお寺に行くのがいいですね。思わず笑ってしまうようなこっけいな仏像が多いです。

写真館 (Commemorative Pictures)

ワット・サマーキータンボアカオはごく普通のイサーンの田舎寺


きっちゅなコンクリート像がお出迎え。。地元の小学生が作ったのか?


下半身が地中に埋もれた仏像。なんかワット・ケークにあるモルタル像を思い出した


ものすごーくきれいに描かれていない壁画。これ壁じゃないんです木の板

  

イサーン通信 イサーンの旅の記憶
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO