Last updated 21/02/2011 19:50:19
イサーン通信 イサーンの旅の記憶
ワット・シーテップ Wat Si Thep


寺院名 ワット・シーテップ
場所 ナコンパノム
 (Nakhon Phanom)
座標 17°23'45.75"N
104°47'18.00"E
おすすめ度 ★★★
訪問日 2007年12月
コメント
 正式名称:ワット・シーテップ・プラディハラームはナコンパノム市内でもっとも美しいお寺ではなかろうかと思います。建立は1859年でここも高僧の仏像が安置されています。

それにしても仏陀の生涯が描かれた壁画はおみごと!!

 訪問した時間はすでに僧侶の説法が始まっておりじっくりと閲覧することができませんでした。ここのお寺は3回目の訪問でしたが敷かれている赤じゅうたんは一時的なものではなく恒常的に敷かれているように思われます。ここは市内中心にあってトゥクトゥクで簡単に行ける場所です。ナコンパノムに来たら一度は寄ってみて損はないと思います。

写真館 (Commemorative Pictures)

ここがワット・マハ・ワナラームの入り口(中から撮影) ここの建物はすべて黄色系で統一されている

参拝客が非常に多い寺でした。たぶん市内でも有数か? 井戸発見!蓋がされていないのは安全上OK?


でもその水は汚〜い ん〜??なんだあの建物は?


レッドカーペットにたくさんの花飾り ガイドブックではこちらのアングルのほうが一般的か


参拝者もこの寺はかなり多いです 年々タイのお寺もハイテク化の波がおしよせています


内部はこんな感じ。みごとな壁画が印象的でした 今度は一日使ってじっくり眺めてみたいと思います

  

イサーン通信 イサーンの旅の記憶
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO