Last updated 26/02/2011 12:18:32
イサーン通信 イサーンの旅の記憶
ワット・タムカム Wat Tham Kham


寺院名 ワット・タムカム
場所 サコンナコン
 (Sakon Nakhon)
座標 17°13'2.07"N
103°54'6.12"E
おすすめ度 ★★★
訪問日 2006年9月
コメント
 ワット・タムカムはプーペック寺院からそれほど離れていないと思っていたのですが実際に行ってみると、さらに車で20kmほど内陸に入っていった山の上にありました。到着するとそこには。。。。

 サルの集団が占領する寺

 はんぱでないサルの数。日本名をつけるなら間違いなく「猿寺」になっていたと思います。しかし放し飼いにされているいにもかかわらず日本の某観光名所で知られるような横暴なサルではありませんでした。ちなみに山頂から見たイサーンの大地の美しさは今でも忘れられません。

写真館 (Commemorative Pictures)

ワット・タムカム到着。早速おサルが出迎え おサルのエサ売り娘もいっぱいいた

駐車場からこの階段を登って行きます
「おぃ若いの。。どこから来なすった」


やっと登りきるとそこは岩の世界が広がっていた こんな人工のお堀が作られていました


柵も何もない断崖絶壁。落ちたら確実に死ぬ  ここがワットタムカム本殿。ミツバチがたくさん飛んでいた


しかしそこも断崖絶壁。下まで30mはある 本殿内部はこんな感じです


帰りはエサを買っておサルたちと戯れ 夕刻になるとドーベルマンが放たれサルを追い払っていた

  

イサーン通信 イサーンの旅の記憶
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO